理想のガーデンウェディングをかなえる3つのコツ|プルメリアガーデンウェディング

menu close

WEDDING GUIDEウェディングガイド

理想のガーデンウェディングをかなえる3つのコツ

結婚式二次会準備スケジュール 一生に一度のウェディング。誰だって理想の結婚式があります。
ガーデンウェディングは、緑や風を感じながらのウェディングは固くなりすぎず自然な演出ができるのも魅力。 大切なゲストの皆様にも精一杯のおもてなしをしたいですよね。
オープンテラスを利用したガーデンウェディングで最高のひとときを過ごしませんか? あなたの理想のガーデンウェディングを叶える3つのコツをご紹介いたします。

会場選びのコツ

会場選びのコツ

ガーデンウェディングで天候が悪くなってしまうのはとても残念ですが、もし急に雨が降ってしまったりしたときの対策をあらかじめとっておくことが必要です。 晴れの場合と雨の場合の計画を前もって打ち合わせをしておきましょう。屋根がついていてそのまま実行できるのか?最低限の場合を想定して代替会場の手配もしておくことをおすすめします。ほとんどの式場では対策を取っているはずなので確認しておきましょう。 計画をきちんと立てておくことで、参加したゲストが慌てず案内をスムーズにすることができます。

ガーデンウェディングにふさわしい衣装選び

ガーデンウェディングにふさわしい衣装選び

ガーデンウェディングは芝生や足元が悪いところを歩くこともしばしば。
特にウェディングドレスは選ぶのに困ってしまいますよね。歩きづらい靴ではないか、あらかじめ長いトレーンでも大丈夫かチェックしておきましょう。また、ゲストの方々に事前に送る招待状に『お越しの際は軽装でお越しください。』や、特に暑い時期などは『上着は脱いでお気軽な服装で』などの一言を添えておき、参列されるゲストの方々もガーデンウェディングを楽しんでいただきましょう。

心のこもったおもてなし

心のこもったおもてなし

自分たちの晴れ舞台を祝福してくれるゲストの方々へのおもてなしもとっても重要です。入場された時のファーストサプライズとしてゲスト一人ひとりに気持ちのこもった手書きのメッセージを入れたカードは喜ばます。また、新郎新婦がゲスト一人ひとりに歩きながら、プチギフトを渡してお写真を撮るのもおすすめ。お写真タイムを一緒にとることでゲストにも大満足していただけます。
参列される大切なゲストの方々への細かい気遣いも大切。例えば、夏は汗や日焼け対策として汗拭きシートや、日焼け止めあればとても親切。冬であればカイロやブランケットを用意しておくのもいいですね。

いかがでしたか?
ガーデンウェディングを成功させるには事前の準備が重要になってきます。
当日慌てないように、余裕をもって3つのコツの準備しておきましょう。

*この掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。