先輩花嫁が教えるガーデンウェディングを成功させる3つのポイント|プルメリアガーデンウェディング

menu close

WEDDING GUIDEウェディングガイド

先輩花嫁が教えるガーデンウェディングを成功させる3つのポイント

楽しい結婚式の二次会。後で「もっとこうすればよかった・・・」なんて後悔したくはないですよね。
「今日は最高の二次会だった!」とゲスト全員に感じていただくためにも、ガーデンウェディングを成功させる3つのポイントを先輩花嫁さんに聞いてみました。

カメラマンはプロにお任せして!─花嫁Aさん

カメラマンはプロにお任せして!─花嫁Aさん

私たちは結婚式、二次会、そしてハネムーンがあるので、少しでも自分たちの費用を抑えようと考えていました。できることは自分たちの手でやろうと思っていたので、カメラが趣味の友人に写真撮影を頼みました。しかし、結果最悪の事態に。
保存する際にパソコンに慣れていなかったのか、すべてのデータが消えてしまっていました。結局、他のゲストにスマートフォンなどで撮影してもらった写真が私達の思い出の写真に・・・。一生に一度のこと、プロのカメラマンにお任せした方が安心で綺麗に撮れていたと思い、後悔しています。

ゲストたちが納得できる金額設定を考えて!─花嫁Bさん

ゲストたちが納得できる金額設定を考えて!─花嫁Bさん

私たちは、装飾やゲストへのプレゼントにお金をかけすぎてしまい、会費の設定が若干高くなってしまいました。
当日は「素敵な二次会だったね」とゲストには喜んでいただけたので大成功だと思っていました。 しかし、あとから主人に聞いたのですが、友人たちが会費が高すぎると言っていたようです。ちょっとショック・・・。
二次会の会費の相場を確認したら5,000円?7,000円。もっと手作りのものを増やして工夫すればよかったと反省しました。

ゆっくり楽しめる着席型がおすすめ─花嫁Cさん

ゆっくり楽しめる着席型がおすすめ─花嫁Cさん

私たちは立食パーティーの方が動きやすいと思ってこのタイプのパーティーにしました。しかし、パーティーも終盤になると友人たちが疲れて壁によりかかっている姿やしゃがんでいる姿が見られ・・・。せめて椅子や休憩できるスペースを用意すればよかったと後悔しました。
小さな子供がいる友人や親戚のご年配の方の事も考えて着席型にして、ゆっくり楽しめるパーティーにすれば良かったと思いました。

*この掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。