お洒落にキメる二次会の服装(男性編)|プルメリアガーデンウェディング

menu close

WEDDING GUIDEウェディングガイド

お洒落にキメる二次会の服装(男性編)

結婚式の二次会へのご招待。
ジャケット着用か、それともカジュアルスタイルOKなのかなど、どのような服装で行けばいいのか迷ってしまいますね。
会場の場所等でも変わってきますが、かっちりとフォーマルすぎても、逆にカジュアルすぎても失礼に当たります。
これさえ知っておけばワンランク上のお洒落ができる、二次会の服装マナーをご紹介いたします。

好感度アップの服装

披露宴の後に行われる二次会

披露宴の後に行われる二次会 好感が持たれやすいカラーはチャコールグレーや紺のスーツ。
フォーマルにもセミフォーマルにも対応可能ですので、結婚式から出席している他のゲストとの温度差を気にすることはありません。そしてネクタイは光沢感のある明るいものをチョイス。シャツはシンプルに白を合わせましょう。
おすすめアイテムとして蝶ネクタイ・柔らかな色合いのポケットチーフ、アスコットタイを合わせればおしゃれ度アップです。

カジュアルな二次会

カジュアルな二次会 二次会のみカジュアルレストランや居酒屋などで新郎新婦の友人だけを招待して開催される場合でも、ジーンズにTシャツなどラフすぎるのはNGです。
例えば、夏ならチノパンに襟付きシャツ+麻ジャケット、冬ならウールパンツにベロア生地のジャケットなど、少し上品なコーディネートや色合いが印象抜群です。
生地をコットンにするなら色目をダークにするなどの工夫も大切。普段よりもエレガントでお洒落なコーディネートを心がけましょう。

いかがでしたか?
いつもの普段着に上品なアイテムをプラスするなど、ちょっとした工夫でお洒落なコーディネートをすることができます。
しかし、コーディネートが良くても、シワや汚れがあっては台無し。当日前に服のチェックや、靴を磨くなどしっかり準備もしましょう。

*この掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。