オシャレに着こなす二次会コーデ(女性編)|プルメリアガーデンウェディング

menu close

WEDDING GUIDEウェディングガイド

オシャレに着こなす二次会コーデ
(女性編)

結婚式の二次会、招待されるのは嬉しいけれど、どのような服装で行けばいいか悩んでしまうもの。
「招待状に『平服で』とあったので、普段着で行ったら1人浮いてしまった」
「気合を入れて着飾りすぎで目立ってしまった」なんて失敗はありませんか?
おしゃれな着こなしで参加したいけれど、あくまでも新郎新婦の祝福の場。
どのような服装で行けば失礼にあたらないか【マナーを守ってオシャレに着こなす二次会コーデ】を会場別にご紹介いたします。

まず最初にドレスを選ぶ前に3つの項目をチェックしましょう。

まず最初にドレスを選ぶ前に3つの項目をチェックしましょう。

(1)会場はどんなところか 会場は①結婚式場などの格式高い場所、②レストランやカフェ、③カラオケや居酒屋さんとだいたい3つに分けられます。 会場ごとに服装マナーは変わりますので要注意。招待状を確認して規模や雰囲気をリサーチすることが大切です。

(2)会費はいくらか 会費の値段によってその二次会の規模や雰囲気を読み取ることができます。
『フォーマル』   8,000~10,000円
『セミフォーマル』 5,000~7,000円
『カジュアル』   2,000~4,000円
ご参考までに、全国の二次会平均の会費は男性6,000円、女性5,100円。これらの数字から、セミフォーマルで行う二次会が多いようです。

(3)結婚式と同じ日に行われるか 結婚式・披露宴が同じ日に行われる場合、そのまま流れて出席する方もいます。このような場合、フォーマルな服装の方が多数いらっしゃいますので、ショールやジャケットを用意するなどして、カジュアルすぎて浮いた服装にならないように気を付けましょう。

どんな会場でもNG!マナー違反のスタイル

どんな会場でもNG!マナー違反のスタイル
  • 1. 花嫁より目立ってしまう『白いドレス』や『生花』を使った派手なアクセサリー
  • 2. 露出の高いセクシーなドレス
  • 3. お葬式をイメージさせる黒い真珠のネックレス
  • 4. ストッキングをはかない素足
  • 5. サンダルやミュール・オープントゥなどの靴
  • 6. 革素材のバッグや大きすぎるバッグ
  • 7. 極端な盛り髪

格式高い会場の場合、結婚式に着ていくフォーマルなドレスにワンピース、またはパンツスタイルでもOK。
カフェやレストランなどのセミフォーマルなら、ドレスにジャケットやカーディガンを羽織って少しカジュアルさをプラスしましょう。

ジャケットやカーディガンの代わりにちょっと遊び心のあるアイテムを使えば、ガーデンウェディングの二次会にピッタリ。
例えば、フェミニンワンピースに『クルーソックス』をプラスすれば、祝福おめかし二次会コーデになります。

カフェや居酒屋さん等の会場であれば、雰囲気に合わせてカジュアルな服装で大丈夫ですが、Tシャツやデニムなどは避けましょう

いかがでしたか?
結婚式の二次会の服装マナーで大切なことは相手を思いやる心使いです。相手の立場に立って服装を考えることで、より祝福の気持ちが伝わります。晴れの日のゲストとして特別な1日が過ごせるように、服装マナーを守ってお祝いしてあげたいですね。

*この掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。