自分に似合うヘアスタイルの探し方|プルメリアガーデンウェディング

menu close

WEDDING GUIDEウェディングガイド

自分に似合うヘアスタイルの探し方

花嫁姿にはもちろんドレスやメイクも重要ですが、それと同じくらいきれいにしておきたいのがヘアスタイル。特にカイラ カフェ&テラスダイニングのある渋谷という土地柄、なおさらおしゃれにキメたいですよね。
ヘアスタイルによって全身のスタイルやウェディングドレスの見え方まで変わってくるので、ヘアアレンジには気を抜けません。
このページでは、普段気になっている顔型のタイプに合わせた自分に似合うヘアスタイルの探し方をご紹介していきます。

まずはヘアサロンに相談を

まずはヘアサロンに相談を

ほとんどの花嫁さんが、事前にヘアメイクのリハーサルをして当日のヘアスタイルやメイクをどのようにするか決めるでしょう。そのリハーサルで気になった髪の悩みや、どのようにしたら当日希望するヘアスタイルへアレンジしやすくなるか、などをいつも通っているヘアサロンにご相談ください。
「髪が多い・少ない」「くせ毛が気になる」「髪が短い」などの悩みだけでなく、前髪の長さや髪の量、カラーリングの色などをウェディング当日に合わせて準備しておきましょう。
髪質の目立つ夜会巻きや太巻きカールをする予定なら、ヘアサロンでトリートメントをして痛んだ髪をケアしておくことをおすすめします。

顔型お悩み別おすすめヘアスタイル

普段コンプレックスに思っている顔型を、気にならないようにしてくれるのがヘアメイク。悩みを隠す必要はありません。目の錯覚や視覚効果を上手く使って、全体のバランスを整えましょう。

●丸顔が気になる
●丸顔が気になる

顔を縦長に見せることで丸顔はカバーできます。
トップに大きめのシニョンを作るなどしてシルエットが長くなると、顔の丸さは目立ちません。髪を下ろすなら胸元で逆三角形を作るイメージで毛先を裾ですぼめると、シャープで細長い印象に。このとき、顔にぴったり髪をつけるようなスタイルは逆効果です。
メイクで顔周りにシェーディングしてスマートに見せるのもアリ。

●面長が気になる
●面長が気になる

サイドを広げて横長を作るイメージで。
縦ラインを強調したくないので、ふんわり感を意識しましょう。顔の長い印象を和らげるために、前髪はアップにせずおでこを隠すのがおすすめ。高さのあるヘアスタイルにしたい場合は、横のボリュームも出してバランスを取ります。
メイクは、チークの下にふっくら健康的に見えるようハイライトを入れると良いでしょう。

●エラが気になる
●エラが気になる

ベース顔の人は耳から上にボリュームを持たせましょう。
横にふわっと広がるシルエットや、耳から下にボリュームのあるヘアスタイルはエラを強調してしまいます。エラから上に向かってふくらみを持たせたり、丸みのあるラインを作ってバランスを。前髪は下ろして、額やあごなどの張っている部分を隠すと良いでしょう。
その張っている部分には、シェーディングなどのメイクカバーも効果的です。

お役立ちコンテンツindexへ戻る