春に取り入れたいウェディグアイテム|プルメリアガーデンウェディング

menu close

WEDDING GUIDEウェディングガイド

春に取り入れたいウェディグアイテム

春はウェディングの人気シーズン。
結婚式の装花やブーケに使う花も春にたくさん咲き始め、寒い冬から一転して衣装も肌の露出度が上がり華やかになるなど、春のウェディングにはたくさんの魅力があります。
そんな春に結婚式や2次会をするなら、ぜひアイテムにも季節感を取り入れましょう。
春を感じさせるウェディングアイテムをご紹介したいと思います。

春の花

数あるウェディング関連のアイテムの中で、春に限らず最も季節感を取り入れやすいのが花。会場デコレーションはもちろん、新婦の衣装やブーケ、料理やデザートなど、花はあらゆるところに取り入れることができます。 特に春にはたくさんの花が咲くので、春の花でウェディングを鮮やかに飾りましょう。

ウェディングに人気の春の花と花言葉

・チューリップ…博愛、思いやり
・スズラン…再び幸せが訪れる、純粋
・スイートピー…門出、ほのかな思い出
・マーガレット…真実の愛、信頼
・シャクヤク…恥じらい、謙遜

花びら

ウェディングの定番シャワー演出も最近では花びらやお米だけでなく、紙吹雪や羽根、シャボン玉などバリエーションが増えていますが、せっかくなら春らしく花びらを使いたいですね。
フラワーシャワーのほかにも、たくさんの花びらをバージンロードに敷き詰めたり、カラフルな花びらを白いウェディングドレスのすそにあしらったりと、花びらもさまざまな場面で使えるお役立ちアイテムです。

春の花の代表でもありますが、桜は結婚式や2次会にも人気があります。
メインテーブルやゲストテーブルはもちろん、グラスにちょっと飾ったりシャンパンに浮かべたりするだけで、一気に春らしさが演出できます。
招待状や名札など、ペーパーアイテムに桜モチーフを使うだけでも、簡単に春らしさが出せるのでおすすめ。ゼリーや紅茶に入れて味わうのもステキなおもてなしになります。

パステルカラーのアイテム

ふんわりとした優しいパステルカラーは春を連想させるので、ウェディングアイテムに取り入れたい色です。
ゲストのテーブルクロスやテーブルナプキン、会場の入り口やメインテーブルを飾るチュールなどをパステルカラーでコーディネートしたり、新婦のカラードレスをパステルカラーにしたりしても良いでしょう。装花やブーケとトータルコーデもできますね。

いちご

食べるのは言うまでもなく、見ているだけでも幸せな気分になるいちごをウェディングアイテムに使ってみてはいかがでしょうか。いちごはウェディングケーキやシャンパンなど、料理やスイーツでの活躍にとどまりません。
ブーケのアクセントに、花冠やベールの飾りに、ネイルのモチーフに、とその鮮やかな発色が印象的なので、アイテムにもぴったりです。

お役立ちコンテンツindexへ戻る