不器用でも大丈夫!簡単ウェルカムボード|プルメリアガーデンウェディング

menu close

WEDDING GUIDEウェディングガイド

不器用でも大丈夫!簡単ウェルカムボード

結婚式や2次会は一生の思い出。悔いが残らないように、会場デコレーションにもこだわりたいですよね。
最近ではDIYブームの波に乗って、ウェディングアイテムを手作りする花嫁さんが増えています。
しかし、いくらDIYブームだからといっても、普段から手作りに慣れていない女性がいきなり結婚式や2次会で使えるアイテムを作るのは不安があるかもしれません。
そこで、このページでは初心者でも簡単に制作できるウェルカムボードのアイデアをご紹介。不器用な女性やDIYが初めてのカップルにもおすすめなので、ぜひ気軽にチャレンジしてお二人だけのオリジナルアイテムを晴れの日に飾りましょう。

既存の小物をひと工夫

既存の小物をひと工夫

いちから手作りするのではなく、すでにある物をウェルカムボードとして使うと便利。たとえばレトロな旅行トランクを開いて、その中にアルファベットを一文字ずつガーランドにして「WELCOME」などのメッセージにしたり、椅子にきれい色のショールなどの布を巻き付けてゲストへのメッセージやガーランドを背部に飾ったりするなど。
簡単なうえに製作時間の短縮にもなるので、結婚式や2次会のための準備時間があまり割けないカップルでも挑戦しやすいのがポイントです。

ゲストに作ってもらう

ウェディングツリーやウェディングバルーンは、ゲスト参加で作りあげるウェルカムボード。
木の枝や紐の部分だけがあらかじめ描かれている用紙に、訪れたゲストがカラフルな捺印をランダムに押していき、最終的ににぎやかなアートが完成します。
披露宴受付で作ったこの絵を、その後の2次会で完成品として飾るのも粋な演出ですね。

素材は自由

布を材料にした切り絵や、美しい和紙でデザインしたウェルカムボードもおしゃれ。
また、メッセージや絵そのものより、むしろそれを飾るフレームに凝ってみるのもおすすめです。写真やリボン、木の枝、石、貝殻などで縁取ったフレームは、ゲストたちの目を奪うでしょう。
何の素材でも、立体感があるメッセージボードは目立ちます。

写真を使う

台紙に二人の写真をたくさん貼り付けて、その上から新郎新婦のシルエットに切りぬいた黒い紙を重ねると、アーティストのポスターのような仕上がりに。ゲストに招いている友人たちと写っている写真もいくつか入れておくと、ゲストたちも自分がどこに写っているか気になるはず。
新郎新婦の歴史はもちろん、ゲストとの絆を感じることができますね。

お役立ちコンテンツindexへ戻る