夏の今だからできるおすすめガーデンウェディング|プルメリアガーデンウェディング

menu close

WEDDING GUIDEウェディングガイド

夏の今だからできるおすすめガーデンウェディング

夏のウェディングには暑さ対策が必須。特にガーデンウェディングならなおさらでしょう。
新郎新婦にとっても招かれたゲストにとっても、一見デメリットの目立つ夏のガーデンウェディングですが、夏には夏の楽しみ方が。
そこで今回はガーデンウェディングの夏ならではのおすすめ演出や、ゲストへの暑さ対策についてご紹介します。

夏の今だからできるおすすめガーデンウェディング

夏のガーデンウェディングのメリット

夏のガーデンウェディングのメリット

■会場のサービスが良い
夏はブライダル業界のオフシーズン。そのため、あらゆるウェディング会場が夏になると割引や特別サービスを付けてくれます。
費用が抑えられる分、他の演出などに予算が使えるのでチャンスの季節とも言えますね。

■写真がきれいに撮れる
晴れ渡った夏の空は、どんな撮影機材にも勝る照明です。
花嫁さんのウェディングドレスの白も、陽の光に照らされてまぶしく輝きます。

■遠方のゲストが参加しやすい
学校の夏休みや職場のお盆休みなど、長期休暇が取りやすい時期なので、遠方の親せきや友人たちも家族連れで出席しやすいというメリットもあります。

夏のガーデンウェディングの注意点

■アクセスの良さ
暑い中集まってくれるゲストに長時間歩かせるのは気が引けます。暑いからこそ駅から近い会場を選びたいものです。

■暑さ対策
飲み物を十分に用意して涼しげなメニューを取り入れたり、ガーデンウェディングでも屋内で避暑できるスペースを確保しておいたり、男性ゲストのジャケットは脱いでも良いことを伝えるなど、ゲストに配慮しましょう。

■開宴時間
夏のガーデンウェディングの開宴時間は、真昼間は避けた方が良いかもしれません。開宴時間の設定に良いのは日が昇りきらない午前中か、夕方以降。特に、日が暮れて陽に焼ける暑さのなくなるサンセットやナイトウェディングは、夏のガーデンウェディングにぴったり。逆に冬のガーデンウェディングでは寒くて敬遠されるので、夏にこそおすすめです。

お役立ちコンテンツindexへ戻る